雑記ブログ 、特記ブログの仁義なき戦い。その違いはタイトルにあった!!

こんにちは、ジェイです!

最近、ブログ本を読み直しております。新しい本はともかく、古いやつも含めて。その中で「わかったブログ」でおなじみのかん吉さんが書かれた「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

を読んで..

そういうことだったのかーー!!

と思わず膝を「ポン!」と叩いたことを書いてみたいと思います!

 

愛犬キース
 よぉ〜お〜
ジェイ
ちょっと黙っててくれるかな

雑記ブログ、特記ブログの違い

「雑記ブログ」とは、ジャンルを絞らずに多種多様に書くブログのこと。「特記ブログ」とはジャンルを絞り、そのことだけを専門的に書くブログのこと

ブログを書く上で必ず議論になる、このふたつの巨塔。どっちがいい?どっちが効果的?などと熱い議論が交わされることが日常なのでございます。

その議論は昔でいうところの「全日本プロレス(全日)のジャイアント馬場」「新日本プロレス(新日)のアントニオ猪木」、どちらが強い?どちらが本物のプロレス団体なんだ!!という議論のようなものであり、これが如何に不毛な議論であるかをかん吉さんの本を読み、私は感じてしまったのである。

ジェイ
我ながらいい比喩表現でしたな、ふむふむ
愛犬キース
(額に手をあて..)アポ〜
ジェイ
しばらく黙っててくれるかな

その心は、同じジャンル(ブログ、プロレス?w)でも、まったく持って「思想」が違う。いや、ルールが違うと言った方がわかりやすいかな?それぐらい違うといっても過言でなく、同じフットボールでも「サッカー」「ラグビー」ぐらい大きく違う!!

タイトルに商品名を入れる?入れない?

そこに気づかせてくれたのは、この本の「記事タイトルの極意」という一節でした。

抜粋させてもらうと・・

例えばワイヤレスマイクの便利さ伝える記事を書く場合、「ロジクールLXP-20がすごい便利な件」のような、商品名をタイトルにした記事をつけがちです。ブログ界隈ではタイトルに商品名を入れることが、常識になっています。商品名で検索エンジンのランキング上位に表示されると、アフィリエイトの成約率が高くなるからです。しかし、商品を人には何のことだかわかりません。ソーシャルメディアでタイトルが流れてきても、「自分には関係ない」とスルーされがちです。

ここで、かん吉さんの指示は「自分に関係ありそう」と思ってもらえるタイトルをつけるのがコツだ…と書かれています。

狙い撃ち、アフィリエイト向け、タイトルに商品名を入れるのが、「特記ブログ」と位置付けて、雑記ブログは自分のファンに向けて書く、いわば商品よりも自分に興味がある人に向けて書くというもの。

まったく持って違う!!!

モノが主体か、人が主体か

どっちがいい?とか、そんなのなくて、あなたはどっち派?ってことなんすよね。ブログ好き?ではなく、書くならあなたは「雑記ブログ派?」「特記ブログ派?」

プロレス好き?ではなくて「全日か好き?」「新日が好き?」どっちが好き?が正解。

愛犬キース
ちょっと何言ってんのか、わかんないっす
ジェイ
わかれよ、コノヤロー

あきらかに「専門ブログ」「雑記ブログ」の違いがここで明確になりましたよね。

そのブログは..

「物」主体なのか、「人」主体なのか。。

うん、完全に腑に落ちたぜ!

愛犬キース
なるほど、うちは「犬」主体ということですな
ジェイ
違いますね

かん吉さんの本はその他にも、実際に運営された経験に基づく「雑記ブログ」の基本的な考え方が学べる本です!オススメだべ〜

シェアしていただくと、ビックリするぐらい喜びます