「カングー2」の長期保有者が「カングー1」の乗り心地について書いてみるよ。

こんにちは!ご存知、カングー大好きジェイでございますww

2011年から所有しているカングー2(デカングー)が修理に入りました。いや、結構な修理で長期になりそうなんですよ〜トホホ。

そこで代車としてお貸しいただたのが、我がカングー2(デカングー)の前モデルの「カングー1」。8年前、ちょうどデカングーが発売される?との噂が飛び交った時にこのカングー1とどっちにしようか?と迷ったんすよね〜

そもそもあっしはカングー1(初代)を見て、カングーに魅了されたひとりっす。

まだまだ人気のこのカングー1。っそのカングー1を所有7年、走行距離20万kmを走らせた「カングー2オーナー」として、エラそうに語ってみたいと思います、ハイ。

あくまでも「車マニア」ではありませんので、このカングー1、カングー2の比較しかできませんのであしからずねww

カングー1とカングー2の違い

外装

真正面からのフェイスは、カングー2の愛嬌ある面構えとは違い、キリッとした顔立ちで「イケメンのできるアニキ」といいた感じ。三角顎ラインっぽく無駄がないですな。

後ろ姿はこちらも車幅がでカングーよりも華奢で、「商用車」感がかなり醸し出されている感じ。まさに欧州のカローラ。観音開きがトレードマーク。あっしはこの雰囲気が大好きww

いかにもブォーーンと走り出しそうな雰囲気の横顔…うっとり。

内装

 内装かなり違います。

メーターはシンプル。

シフトもゲーセンの乗り物みたい、時代ですな〜悪くない。

残念なところはここ!(デメリット)

カーナビの収納場所がない!!装着すると出っ張るなぁ〜

手元の収納場所がほぼない!!ここだけ。

ウィンドウの開閉ボタンの配置が下ぎる!!ほぼ、足元ww

これは有名ですが、後ろのウィンドウは半分しか開かない..

良かったところはここ(メリット)

カングーを選ぶ理由の上位に位置すると言ってもいい、トランクルーム!!

なんといっても後ろの荷台がこのクラス(5ナンバー)なのに、広い!!車幅はあれですが、じゅうぶんな広さでやんす。

上から見るとこんな感じ。うちの愛犬ゲージもしっかり入る空間ですね。

後部座席を倒すとさらに!!まさに「フランス車のカローラ」といった感じ

後部座席の収納庫が両脇の天井にありました。大きさはいびつですが、デットスペースをよりよく活かそうという意気込みが感じられますな。

運転してみて

出足

カングー2とよく比較されるのはこの出足の部分。カングー1の出足はものすごくいい。軽いこともあり、アクセルを踏むとスッと出る。逆にコワイくらいww 

ハンドリング

ハンドル操作は重い。戻りに勢いがあり、車輪も即反応するので、おーー!とビックリするこがある。カングー2のもっさり感に慣れていると注意しないとあぶないww 

シート

シートは薄いので長時間の運転になると少し疲れが出るかも?カングー2のようなラグリュアリー感はないのでゆったり乗る車ではないかな〜

燃費

書き込みを見ると平均燃費が10km/リッター弱。走行距離10万km越えのこのカングーは9km/リッターといった感じ。

乗り心地

車高がカングー2よりも低いため(標準?)、少し変な感じにww あとは地べたを張っているような感覚..走っているぞ!!ゴーーといった感じですねww

総括

うちは愛犬キースがいるので、なんといっても「トランク」の広さがまず選択基準になります。カングーの魅力のひとつですもんね。&フォルムが気に入っておられる方ならカングー1を選択するのもいいですよね〜

逆にカングー1からカングー2に乗り換えた方は、カングー2のもっさり感がダメという方も多そうですね。まったく違う車のようにも感じます。

修理から返ってくるまで、もう少し乗り倒して引き続きレポしたいと思います!

シェアしていただくと、ビックリするぐらい喜びます