ブログのアクセスアップを狙うならTwitter攻略は必須条件だね

こんにちは、ジェイです!

ブログ再開から「これも頑張らなきゃ!」と思ったのがTwitterです。ブログとTwitterは付いで考えた方が良い、今日はそんなことを書いてみたいと思います。

ヒントになったのがこの記事

影響力を付けたいならブロガーになってはいけない
ブログを始めて3年ちょっと。今ではブログで生計を立てている僕ですが、ここ1〜2年でよく聞くようになったのが「影響力」という単語。 特に最近は新しくブログを始めている人が積極的に 「とにかく影響力を付けよう!」 「Twit ...

この記事から抜粋

僕は昔、自分のブログの読者と直接会う企画をしていた時があって、その時にある読者から言われた言葉がすごく記憶に残っているので紹介します。

「ブロガーって、どうやって探せばいいんですか?面白い動画を探したい時はYouTubeを見に行けばいいですけど、ブログはそういうのがないから探せないです」

ブロガーはどこにいるかわからない。これほんと目から鱗ですよね。

私自身もブログ再開にあたり参考にしたいブロガーさんを探してみましたが、これがなかなか大変で言われるように見つける術がない!数珠つなぎにようにブロガーさんからブロガーさんを追う、そんな感じです。

ただ..通常の読み手がそこまでするかな?と。そうなると自分のブログが探し当てられるなんて、ほぼ期待薄。

どこからくるかと言うと第一に検索流入(グーグル検索)。もうひとつは・・SNS、主戦場に選ぶならTwitter。他のSNSと比べても一番オープンで新規流入の可能性が高い。

Twitterのデータとして「読まれたい」「クリックされたい」を求めるなら

この3つを意識する

 ・ ジャンルを絞る 

 ・ 1日の投稿数(つぶやき)を多くする

 ・ 文字数を多くする(140文字を目指す)

Twitterフォロワーを増やす方法

つぶやくジャンルを絞る

これ一番重要ですね。いわゆるブログを母艦と考え「ジャンル=ターゲット」を合わせてつぶやくこと。つぶやきのジャンルを分類するとこんな感じ

 ・ おもしろ系

 ・ 雑学系

 ・ 感動系

 ・ ライフハック系

これも割合を考えるとよりベター。まずは自身のブログが主にどのジャンルに当てはまるかを考えます。社長ブログだと「ライフハック系」つぶやきが多めがオススメ。次に雑学、感動、おもしろ系と振り分けていく。

1日の投稿数(つぶやき)を多くする

最低1日5投稿以上はつぶやく。つぶやきは多いほど効果大。いわゆる露出が増えばプロフィールやブログを見てもらえる可能性も高くなります。

「お腹空いた〜」など自己満足つぶやきで投稿数を稼いでも意味なし。フォローを外されるだけになります。ジャンルを絞り投稿(つぶやき)数を上げるのが絶対条件となります。

ネタの収集などはツイッター検索窓から「ビジネス系」「雑学系」と検索すると、参考ツイートが出てきます。ライフハック系ならリストしていますので参考にしてみてください。

文字数を増やす(140文字を目指す)

これが意外に効果大のようです。以前、私は短くスカッと切れ味が鋭いつぶやきの方が良いと思っていました。この投稿を見てからは最近の私はツイート長文を心掛けています。

ツイッターのフォロワーを3ヶ月で3,000人ほど増やした方法|えとみほ(江藤美帆)|note
いまから3ヶ月ほど前、ふと「ツイッターのフォロワーをもうちょっと増やしたい」と思い立ち、本腰を入れて運用してみることにした。その結果、フォローを一切増やさずに3ヶ月で3,000人ほどフォロワーが増えた。 現在のフォロワー数は9,280人。3ヶ月前はおよそ6,000人だった。 ちなみに、5月以前は月平均200人...

参考にしたのは、えとみほさんのまnoteから。

長文に「起承転結」を入れた方がエンゲージ率が高くなる。「長文=RT」されやすい。RTされると「最近のハイライト」に乗りやすくなる。

「最近のハイライト」とは、自分が興味のありそうな見逃しツイートをまとめて上位表示してくれる機能で、ここに掲載されると閲覧はもちろんフォローされる可能性がグンとアップします。

イケダハヤトさんからは箇条書きにすると良いとの意見も参考になりました。

以上、3つを意識しならがつぶやくとブログへのアクセス増加が期待できそうです。ブログを取り組むならTwitterもセットで取り組んでみてくださいね。

良かったらTwitterフォローよろしくです!
@j_mode_ 

シェアしていただくと、ビックリするぐらい喜びます