ブログはただ書いてるだけでは結果に結びつきません。

こんにちは、ジェイです!

SNS講座などで「とりえずブログを書きましょう!」とよく言われますが、ブログを書いてどうなるか・・実際のところあまり議論されていません。

ブログを書く=期待する結果は

・ブログから商品、サービス購入

・ブログを見てお店やイベントに来店

・ブログを見て問い合わせがある

上記、実際にところ..こうはうまくいきませんよね..なぜでしょう?

そのあたりを今日は検証してみたい思います。

ブログがうまくいかない理由

ブログが求めている結果に結びつかない。その理由をまとめます。

ブログにアクセスがない

今日は頑張ってブログを書いたぞ!と満足してしまいますが、悲しいかな..ブログを見られていない事実があります。正直、ブログを書いてもまったくと行っていいほど閲覧されていません。

なぜなら、あなたがブログをしていることすら知らないからです。

ブログのターゲットを決めているか

誰に向けて書いているのか。これをしっかり決めておかなければ、あらぬ方向に進んでしまいます。お店運営ならどういう人にイベントに来店、購入してほしいのかを明確に決めて発信すること。

逆に考えるとターゲットを決めれる利点があります。すなわちブログではお付き合いしたいお客様(ユーザー)をあなたが設定できる。これを使わない手はないですよね。

ブログで紹介したい理由を書く

サービスなり、商品なり、なぜブログに書きたいのか、その理由がきっとあるはずです。それらを明確に書く。ただ新商品だからと言って書くのは×。それはあなたお店の都合です。

なぜ紹介したいのか、どう想定ユーザーにお得で、オススメしたいのかを書く。

アクセスの集め方(ブログ集客)

SEO、検索エンジンを意識して書く

ブログ開設当初は「検索エンジン」を意識して書かれていません。はっきり言って「SEO」を考えていないブログは死んでいるのも同然です。

検索エンジンにトップ表示されることが、一番のアクセスアップでありターゲットへの訴求です。新規客獲得であり、ビジネス(来店&購入)に直結する。

検索エンジンからブログへと誘導しアクセスを集める。

ブログ更新後はSNSで拡散する

SEO(検索エンジン上位表示)のスキルがないのであれば、まずはブログ更新後はSNSで拡散しましょう。facebookやTwitterなど、とりあえず更新し投稿しましょう。

SNSに投稿し、まずは身近な人に読んでもらいブログアクセスを集める。

名刺にブログURLを記載しておく

オフ会などで名刺交換などありますよね。その名刺にブログのURLを記載しておくと、名刺交換するたびにブログの告知になります。

ビジネスブログなんかには特に有効。私自身も名刺に書いてあると一度は見てみようかな?と思うことがあります。展示会などがあるとさらに有効ですね。

紙媒体など記載してブログアクセスを集める。

まとめ

ただ書いているだけではブログはいつまで経っても見られることはありません。

アクセスがない=結果に結びつかない

アクセス(集客)を意識する→その後に質(成約率)を高める。まずはアクセス(集客)を意識することから始まります。

できることから実践してみてくださいね。

シェアしていただくと、ビックリするぐらい喜びます