思い立ったら「すぐやる、一気にやる」

これは私の恩師がいつも口にする言葉です。

最近、つくづく痛感しています。決意したらすぐに「すぐやる、一気にやる」。その1秒後から取り掛かる。移動時間(通勤、通学)、食事中、トイレ、お風呂など、ここで取りかかれるかが鍵となる。決意後まとまった時間を確保いてから、云々なんて考えているなら、はじめたとしても3日坊主になってしまう確率大。

ダイエットなんか特にそうで、「明日からスタート、今日はとりあえず食べる」では、ほぼ失敗してますよね

決めたその瞬間、その場ですぐそのことについて調べたり、ネットやKindeの無料本を見つけてすぐ読み出す。これがコツであり、「すぐやる」のすぐ取りかかれる取り掛かれることですよね。

そして次に「一気にやる」です。なかでも「3ヶ月プロジェクト」がオススメ 。3ヶ月みっちりそのことだけを考えて没頭する..です。ホリエモン がよく言う「ハマる」ですね。

これ、ほんとオススメ。まず継続してやるってことはいろんな利点があって、まず環境が作れる、そしてその手の情報が入りやすくなるんです。

もし何かに3ヶ月夢中に取り掛かっているものなら、まわりはあなたをそれに興味があると認識して、情報をくれたり、仲間が集まってきたり・・。そうなるとシメたものでさらに加速します。

実際、物事を習得する時は「質より量から」。なので徐々に「量から質」に変わってきたなと感じたら成長の証です。

ふと思い出したのがこの2冊。会計ソフトFreee社長さんの本と与沢翼さんの本。「すぐやる、一気にやる」を加速させたい人にはどちらもオススメ。元ベーションあげたい向け

シェアしていただくと、ビックリするぐらい喜びます