結果数値よりも継続数値で目標を立てよ

ここ4年は毎年、年始に目標を立てています

 

 

素晴らしいことに

 

目標→実行→実現

 

と達成できている。

 

さらに!
毎年の立てた目標も継続できています。

 

その前はというと・・まったくダメダメでした。

 

なら、その成功の秘訣は?と聞かれると

 

 

答えは簡単で、なんでもいいから「100」という数字を目標数値にするだけなんです。

 

例えば、

 

 

年内に

 

○○○の勉強を100日継続する

○○○ダイエットを100日継続する

○○○を100個集める

 

 

目標項目はなんでもOK!決まり事は100回、100日、100個など、100個という数字に置き換えるだけ。

 

やってはいけないのは「結果数値(目的数値)」で目標を立てること。例えばダイエットで○○Kgになる。英語TOIECで80点以上取るなど結果数値で目標を決めてしまうと、この方法でいいのかな..と必ず迷いがでる。

 

途中「どうせ、やってもダメだろう・・」と考え出す、言い訳する、やめる・・。この原因が結果数値をオススメしない理由。

 

継続数値(手段数値)に置き換えてトライする。なんでも100(量)やることで世界が変わります。一年という中で100継続するってことは、結果数値と同じぐらい得るものが多かったりします。

 

今まで目標達成できていなかったあなたは!!ぜひ継続数値100にチャレンジしてみてください。

シェアしていただくと、ビックリするぐらい喜びます