屈んだあと腰が伸びない..対処法など調べてみた

屈んだあと腰が伸びない。短時間でもその症状が出てしまい悩んでいます。年々、ひどくなっているのでこの機会に調べてみることにしました。

腰が伸びなくなる原因となる筋肉の硬直なんだとか。症状としてはしょうぎっくり腰系。調べてみると脊柱起立筋、臀筋、そして腹筋群、内転筋など。考えてみたのですが、自分の弱い部分で考えると「脊柱起立筋」が疑わしい。

筋肉が固まってしまうのが原因で、体重が正しく骨盤に乗っていないため、筋肉に負荷がかかり硬直する。

脊柱起立筋のストレッチ

ひと通り、YouTubeにて「脊柱起立筋のストレッチ」研究。結果、腰の前後左右の伸縮運動。下記に並べてみました。

2020.05.04 追記

あれこれやってみた結果、ラジオ体操 第一の10番が効果的かつ取り組みやすい。これに上記の動画の前後運動を加え継続中。

画像は「かんぽ生命」から

2020.05.06 追記

調べていると腰痛(ぎっくり腰)には「脊柱起立筋型」ともうひとつ、「広背筋型」があると教えてくれたYouTube動画を発見。動画から判別するとどうやら「広背筋型」っぽい。

改善ストレッチは同じものが多く、骨盤を前後に立てる運動が効果的のよう。

2020.05.10 追記

股関節が固いのが原因

上記を踏まえ、改善ストレッチを行っている際に、今更ながら自身の「股間節」が異常に固いことに気づく。気になり調べてみたところ、「これだ!」という整骨院の先生の動画を発見!

う〜ん、やはり股関節が超固いのが原因だったので間違いなさそう。

股関節が固い原因

・太腿前の筋肉の硬直
・お尻の筋肉の硬直

やっと原因を突き止めれたので、ここからは改善するよう頑張るだけですな。

側湾症

あと、こちらの動画で体の歪み「側湾症」についての動画も発見。

これも悩んでいたんですよ〜。私の場合は

・左側の骨盤 ↑
・右側の骨盤 ↓

こちらも合わせて行っていきたいと思います。

2020.06.19 追記

いろいろ調べてやり続けた結果、「股関節」の動きが原因だと仮説を立てました。意識して股関節を動かすようにすると右の前の筋肉(付け根)がうまく動かない、左股関節の内側がうまく動かせない。憶測ですが腰痛の人はほぼ股関節がうまく動かせていないのでは?股関節が動かないと立腰にならず、背筋が丸まってしまい腰痛に。股関節を意識して動かすように矯正中です。ただ今まで一番効いているようです。股関節を矯正することが腰痛改善に..これでほぼ間違いないような気がしてきました。また報告しますね。

シェアしていただくと、ビックリするぐらい喜びます